[2925] Chablis 2016 Domaine Moreau Naudet / シャブリ 2016 ドメーヌ・モロー・ノーデ

3,900円(税抜)

購入数

シャブリ 2016

  国:France(フランス)
 地域:Bourgogne(ブルゴーニュ)
 品種:Chardonnay (シャルドネ)
タイプ:White (白)
 栽培:有機栽培

インポータコメント
こちらは、レ・ボーモンのリューディーの3つの区画から造られます。
ブドウの完熟を待ち、手摘みで収穫、野生酵母で発酵。
シュールリーの状態でタンクで18カ月と長く熟成を行いました。

快活な香りや透明感があり、複雑な味わいが層となって重なり合います。
ジューシーな果実味とミネラルがバランスよく調和し、良質な酸と共に、ドラマチックな味わいを生み出します。


■生産者
Domaine Moreau Naudet (ドメーヌ・モロー・ノーデ)
本拠地:フランス・ブルゴーニュ
作り手:ステファン・モロー・ノーデ

モロー・ノーデは17世紀から続く家族経営のドメーヌ。
現当主のステファン・モロー・ノーデがドメーヌを引き継いで以降、品質が急激に向上し、シャブリの「ニュージェネレーション御三家」として、アリス・エ・オリヴィエ・ド・ムール、パトリック・ピウズと共に、圧倒的な高い評価を得ています。

所有する畑のテロワールは大変素晴らしく、ブドウの平均樹齢は35〜50年。
収穫したブドウの半分はネゴシアンに売却し、ドメーヌの高い基準に見合うブドウのみを徹底的に厳選し、元詰を行います。
ドーヴィサに影響を受けたという、畑の耕転、手摘み収穫、有機栽培、野生酵母での発酵、4時間かけてゆっくりと行う全粒圧搾など、独自のスタイルによって生まれるワインは、今日のシャブリではほとんど見られない、味わいの純粋さと強烈さが表現されています。

すでに世界各国の三ツ星、 二ツ星レストランに、ラヴノーやドーヴィサと一緒にオンリストされ、2016年「世界のレストラン・ベスト50」で 3位に躍進したNYの「イレブン・マディソン・パーク」や デンマークの「ノーマ」などにもオンリストされています。

シャブリの新たな真価が感じられる、今後要注目の生産者です!

カテゴリーから探す