[2100] Gang Vang 2016 Clos Leo / ガン・ヴァン 2016 クロ・レオ

2,800円(税抜)

在庫状況 3本 売切れ間近!

購入数

ガン・ヴァン 2016

  国:France (フランス)
 地域:Bordeaux (ボルドー)
 品種:Merlot (メルロ)65%
    Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン)
    Cabernet Franc (カベルネ・フラン)30%
    Malbec (マルベック)5%
タイプ:Red (赤)
 土壌:粘土石灰
 栽培:ビオロジック
 認証:エコセール
 SO2:トータル 48mg/L
 度数:14%

インポータコメント
篠原麗雄とAOCフラン・コート・ド・ボルドー地区のシャトークリュゴダールの共同プロデュースで誕生したカジュアルラインで、土壌の厚い石の塊(岩盤)からネーミング。
4品種をステンレスタンクで醸し・発酵後、木樽とステンレスタンクで12ヶ月熟成しました。
濃いめのガーネットの外観にカシスの香り、黒果実の風味に石灰由来のミネラル感豊かに15年より濃厚に仕上がっています。

■生産者
Clos Leo (クロ・レオ)
本拠地:フランス・ボルドー
作り手:篠原麗雄、シャトークリュゴダール


クロ・レオの篠原麗雄氏と、シャトークリュゴダールのフランク・エ・カリン・リシャールとのコラボレーションワイン。

クロ・レオの篠原麗雄は兵庫県宝塚生まれの日本人醸造家です。
大阪のワイン販売店で働いていましたが、ジャン・リュック・テュヌヴァンに誘われ渡仏し、サンテミリオンのシャトー・ヴァランドローでワイン造りを手掛けた後、2002年にこのカスティヨンで0.83haのブドウ畑付きの家を購入しワインを造っています。

シャトークリュゴダールはFrank et Carine Richard(フランク・エ・カリン・リシャール)のご夫婦で営む家族経営の小さなシャトー。黒ブドウは18ha、白は2haの畑をもち90年代まではブドウを協同組合に販売しておりました。2000年代に入りワイン造りを開始し、2007年からはビオロジック栽培、15年からは全てビオディナミ栽培へ移行しています。

篠原麗雄らしい上品でしなやかな個性を兼ね備えながらも、気軽に普段の食卓で多くの方々に楽しんで頂けます。

カテゴリーから探す