ロゼ・ドグマ 2017

  国:Austria (オーストリア)
 地域:Burgenland (ブルゲンランド)
 品種:Blaufrankisch (ブラウフレンキッシュ)
タイプ:Pink (ロゼ)
 土壌:砂、ローム、チョーク
 栽培:ビオディナミ
 SO2:無添加
 度数:12.5%

インポータコメント
ドグマ (独創、独善の意。スタジオ撮影や SFX を禁止したデンマーク映画界の“Dogma”ムーヴメントからの 着想) は、ビオディナミで耕作されたブドウを用い、醸造及び熟成の過程で一切何も加えず取り去ることもし ないワイン。
良い意味でどこにもない独創的なドグマシリーズを生産。
全醸造過程を通じて一切何も加えることなく、SO2 無添加で無濾過。
表現力豊かで、深みがあり、空気のように軽やか。
バラ、シナモン、ベリー系 の素朴な香り。
活き活きとして、ジューシーな果実味。
非常に柔らかいワインで、食中にはもちろん、リラックスタイムにもピッタリなロゼ。


■生産者
PITTNAUER (ピットナウアー)
本拠地:オーストリア・ブルゲンランド
作り手:ゲアハルト・ピットナウアー

ピットナウアーは、自分が愛飲していたワインの中に、一貫性や共通のテーマがあることに気づくまでは、栽培理論なしでワイン造りを行っていました。
もし、彼が自分の飲んでいるワインがビオディナミで造られていることに気づいていたとしたら、彼のワイン造りは、もっと早く変わっていたことでしょう。
年月が経ち、ビオディナミのことを知ったピットナウアーは、妻のブリジットとともに、15ha(半分は自分のもとで半分は借りた土地)を生きたワインを造るために、独自のオーガニック精神で手入れをはじめます。
堆肥を与えるところから収穫までのすべての作業はマニュアル通りに行われ、カレンダーはなく、彼をあせらせるものは何もない。
ブドウの完璧な成熟がもたらす味わい。
きれいなブドウを選んで、ヴィンテージのコンディションに応えたワイン造りをセラーで行っています。
空気式圧搾機、温度調節付きのスチールタンク、そしてポンプなど最新技術。
彼の造るワインは、ピュアでフレッシュな果実味が特徴です。
ピットナウアーは、それぞれのブドウ品種がもつ、わくわくするような、ユニークな声やテロワールがはっきりと聴こえてきそうなワインを造っています。

カテゴリーから探す