テオドラ 2017

  国:Austria (オーストリア)
 地域:Burgenland (ブルゲンランド)
 品種:Grüner Veltliner (グリューナー・ヴェルトリーナー)
    Welschriesling (ヴェルシュ リースリング)
タイプ:White (白)
 土壌:砂利、石灰岩
 栽培:バイオダイナミック農法
 醸造:8月2週目に手摘みで選果しながら収穫。除梗。1/3を14日醸し、500L、1000L、1500Lのオーストリア産オーク樽で9ヶ月熟成。
 認証:デメター・ユーロリーフ
 SO2:無添加
 度数:12%

インポータコメント
二年ぶりの再会。
オーストリアのブルゲンランド州のオッガウ村より、
グート・オッガウ GUT OGGAU の 2017 若者2人と叔父様2人が 2年ぶりに戻ってきました。

活発で、ドライながら、若々しく、生き生きとした。


■生産者
GUT OGGAU (グート・オッガウ)
本拠地:オーストリア・ブルゲンランド
作り手:シュテファニー・チェッペ-エーゼルベック
    エドアルト・チェッペ

造り手は、フランスロブションで修行した料理人でもあるシュテファニー・チェッペ-エーゼルベックと、
シュタイヤマルク州の有名なブドウ園出身のエドアルト・チェッペの二人。

ブルゲンランド州の古くから続く葡萄畑を購入してワイナリーをスタートします。
ファミリーをテーマにしたワインで、

第1世代の祖父母世代 - 賢者のように、まるく落ち着いている
第2世代の親達 - シリアスでストラクチャーと気品がある。
第3世代の若者達 - フレッシュでジューシーで生き生きしている。

どの人達も、土地固有の個性がパーソナリティに色濃く反映されています。

カテゴリーから探す