[条件有][3600] Wildman Blanc 2018 Lucy Margaux / ワイルドマン・ブラン 2018 ルーシー・マルゴー

4,200円(税抜)

ワイルドマン・ブラン 2018

ご購入条件
お一人一本のご購入をお願いいたします。
ルーシー・マルゴーのワイン1本に対して、他の生産者のオーストラリアやニュージーランドのワイン1本のご購入をお願いいたします。
条件に合わない場合は、ご注文をキャンセルさせていただきます。

Take one each.
Please buy Australian & New Zealand wine together.


オーストラリア・ニュージーランドワイン ←こちらからご覧いただけます。

  国:Australia (オーストラリア)
 地域:South Australia (サウスオーストラリア)
 品種:Sauvignon Blanc (ソーヴィニヨン・ブラン)
タイプ:White (白)
 SO2:無添加
 度数:12.5%

インポータコメント
ラベルの印象もまたガラリと変わりました。
と同時に醸造のプロセスもガラリと。
技術的に、と言うよりも環境が変わったと言えます。

ブドウは変わらずSauvignon Blanc 100%、そして長期のスキンコンタクトをセラミックのエッグタンクで行っています。
前年までは壁の無いトタン屋根の掘立小屋。
同時にマイクロバッチでの管理を止めました。
かつては収穫ロットを細かく分けて様々なキュヴェを作っていましたが、2018ビンテージからはロットを大きくして醸造のフローチャートをより簡易に。
更にはワイナリー設立以来使い続けたボトリングマシンを新規で購入。
ボトリングの際に炭酸ガスを先に注入して酸素の供給過多を防ぐハイテク機能付です。
ポルトガルのコルクを止め、Nomacorc(サトウキビの栓)に変更。
更なる酸素供給過多を防いでいます。

結果としてワインは2015以前の様な快活でチャーミング、ピュアでエネルギーが正しい方向に導かれている様な状態に。
使用している樽も225ℓの古樽を複数抱えていたかつての状況とは違い、4000ℓの古大樽となった為に各アイテムの生産本数は上がりました。
同時にアイテム数が減った為に全体の生産ボリュームは半分以下に。。


■生産者
Lucy Margaux (ルーシー・マルゴー)
本拠地:オーストラリア・サウスオーストラリア
作り手:アントン・ファン・クロッパー

ルーシー・マルゴーはアントン・ファン・クロッパーが愛娘ルーシー マルゴーの名前を冠して設立したワイナリー。
元シェフにしてアデレード大学醸造科の主席レベルで卒業した天才。
彼が生み出すワインは現在オーストラリア国内に留まらず世界中でセンセーションを巻き起こしています。
糖度計やその他の機械類で測定された数値には一切頼らない彼のワイン作りはシンプル。
収穫期には毎日10kg近くブドウを食べるという程に果実の味わいから齎されるインスピレーションこそが彼のワインのスタイルを決定するのです。
収穫されたブドウは全て野生酵母で発酵。
温度コントロールも行わない為に出来上がるワインは毎年味わいが違います。
加えて毎年収穫されるブドウの味わいによってブレンドやキュヴェを作り変える為に、同じスタイルのワインが殆ど作られません。
補酸も補糖も行いません。
清澄剤やエンザイムといった添加物もなし。
醸造中はSO2も一切使用しませんが、ボトリングの際には0ppm〜20ppmの極僅かな量だけSO2を使用します。
彼のスタイルはあくまで「あるがまま」。
ワインを飲むと彼の奇人的外見とは裏腹に、ピュアで身体に染み入る様な優しさが印象的です。

カテゴリーから探す