ザ・ラブ・チャイルド 2018

  国:South Africa (南アフリカ)
 地域:Swartland (スワートランド)
 品種:Pinotage (ピノタージュ)
タイプ:Pink (ロゼ) / Petillant (ペティアン)
 栽培:有機
 度数:12%

インポータコメント
フレッシュでエレガントな味わいにするため、発酵前に酸化はさせません。
100%全房プレス、そして古樽で約10日間ほど発酵。
残糖が25g/Lと圧力が4barになるまで待ちます。
この状態に到達したあと、ボトリングを行い、ボトル内で発酵が終わります。
9カ月ほどボトル内で寝かせてから、2018年12月にデゴルジュマン。


■生産者
JH MEYER WINE (JH メイヤー ワイン)
本拠地:南アフリカ・スワートランド
作り手:ヨハン・メイヤー

小柄で人懐っこい性格から、みんなからはストンピーという愛称でイジられている愛されキャラ。
その見た目からは想像を絶する魅惑で繊細なワインを造る素晴らしい生産者です。
エルゼンバーグカレッジで醸造学と栽培学の学位を取得しその後、カリフォルニアのナパ・バレー、セントラルコースト、ニュージーランドで特にピノノワール、シャルドネのワイン造りの基礎を勉強しました。
2008年に南アフリカに帰国し、タルバッハの小さなワイナリーでヘッドワインメーカー及びブドウ栽培家を担当すると数々の賞を受賞。
2010年から現在まで、スワートランドのマウント・アボラにて醸造責任者兼自分のブランドのワインを造っています。
今後は、南アフリカのテロワールを表現し、トップクオリティのワインを生産することにより、世界に「南アフリカは真剣にワイン造りをしているんだぞ」と示したいと考えています。

カテゴリーから探す