[1760] Carignan 2021 Quasar Wines / カリニャン 2021 クォーサ・ワインズ

2,200円(税込2,420円)

購入数

カベルネ・フラン 2020

  国:Chile (チリ)
 地域:Curico Valley (クリコ・ヴァレー)
 品種:Carignan (カリニャン)
タイプ:Red (赤)
 栽培:オーガニック
 SO2:無添加
 度数:13.5%

インポータコメント
マウレ・ヴァレーでオーガニック栽培している単一畑の自根のカリニャンを手摘みで収穫、、除梗後ステンレスタンクで天然酵母による発酵。
清澄、濾過を行わず、SO2無添加。
灌漑を必要最小限に押さえて管理。
現地でも近年見直されている品種です。

ブルーベリーやマルベリーのアロマ。豊かな果実味が特徴の瑞々しいワイン。


■生産者
Quasar Wines (クォーサ・ワインズ)
本拠地:チリ・クリコ・ヴァレー

オーナーであるエチェヴェリア家は19世紀前半にスペインより入植した家系で、ワイナリーの歴史は1930年にモンペリエから来たロジェール・ピッフル・ド・ヴォーバンがモリナに初めてワイナリーを設立したことで始まる。
ロジェールの娘アドリアーナとエチェヴェリア家の初代ロベルトが結婚し、ワイナリーの運営はエチェヴェリア家に引き継がれていく。
現在では4代目にあたるロベルトがワイナリーの指揮を執っている。
ワイナリー設立以来、ニューワールドの果実味と旧世界のエレガンスを調和させ個性的なスタイルを目指している。
アンデス山脈や南極に守られた非常にブドウ栽培に適した場所でありながら環境への配慮を重視したワイナリーの経営スタイルを徹底してる。
畑の雑草を羊の餌にしてコントロールしたり、菜園、養鶏などもおこなっており、リサイクルにも力を入れている。
トレーサビリティーもしっかりと管理されておりISO9001の取得もしている。
OIVベルリナー・ワイン・トロフィー2020にてチリの最優秀生産者に選ばれている。

カテゴリーから探す