[3750] Little Stomper 2016 Tongue in Groove / リトル・ストンパー 2016 タン・イン・グルーヴ

5,000円(税抜)

リースリング 2014

  国:New Zealand (ニュージーランド)
 地域:Waipara (ワイパラ)
 品種:Pinot Gris (ピノ・グリ)
    Gewurztraminer (ゲヴュルツトラミネール)
タイプ:Orange (オレンジ)
 栽培:ビオディナミ
 SO2:無添加
 度数:13%

インポータコメント
ワイパラ産のピノグリとゲヴュルツトラミネールをブレンドしたオレンジワイン。
醸造に使用した樽が小さいせいで子供が足踏みした為に名付けられたキュヴェですが、ハングタイムが長くアロマが非常に高いビンテージ故に液体自身が持つエネルギッシュな香りは衰退した食欲を一気に高めてくれる様な力を感じさせてくれます。


■生産者
Tongue in Groove (タン・イン・グルーヴ)
本拠地:ニュージーランド・ワイパラ

タン・イン・グルーヴはニュージーランドの南島ノースカンタベリーのワイパラ ヴァレーに誕生した新たなワイナリー。
20年来の親友達が集結する事で誕生した野心的なコンセプチュアル且つスピリチュアルなブランドです。
リーダーはアンジェラ クリフォード。
ローズワージー大学で農業を学び、同地のロックフォード ワインスクールではソムリエとしての修練を積むと同時に醸造学の基礎を叩きこまれました。
バロッサ ヴァレーで現在毎週開催されているナチュラルファームマーケットの創始者である彼女はリースリングとピノ・ノワールを愛する熟練のプロフェッショナルとしてオピニオンリーダー的存在です。
ワインメーカーはリネット・ハドソン。
リンカーン大学醸造学科を歴代で最も優秀な成績を収めた1人で、ペガサスベイのワインメーカーを20年に渡り務めました。
ブルゴーニュのジョルジュ ルーミエ・ニコラ ポテル、オレゴンのチュヘイラム等で学んだ経験をリフレクトさせてニュージーランドの国際的名声獲得に多大な貢献をしてきた才女です。
2人を中心としてブドウ畑は勿論、家畜や野菜畑といった全ての運営はビオディナミによって周囲環境と共生しています。
まだ始まったばかりの、この赤子の如きワイナリーは今世界中から注目を集める存在になりつつあります。
 

カテゴリーから探す