[1875] Lune et Galet 2018 Villa Symposia / リュンヌ・エ・ガレ 2018 ヴィラ・サンポジア

2,500円(税抜)

リュンヌ・エ・ガレ 2018

  国:France (フランス)
 地域:Languedoc (ラングドック)
 品種:Carignan Blanc (カリニャン・ブラン) 50%
    Grenache Blanc (グルナッシュ・ブラン) 50%
タイプ:White (白)
 栽培:ビオディナミ
 認証:ユーロリーフ、AB
 SO2:無添加
 度数:12.82%

インポータコメント
薄い黄緑色。
澄んでいます。
レモンスカッシュや熟したオレンジ、 飴のような芳香。
第一印象として瑞々しくとても綺麗です。
コクと酸のバランスが良く、口当たりはオイリーです。
レモンの様な柑橘ベースにアプリコットやオレンジなどの果実感が共存しています。
最後に程よい苦みがあります。
SO2無添加というのがちょっと驚きの良くまとまったワインです。
前菜からクリームを使った料理、スパイシーな料理も合いそう。


■生産者
Villa Symposia (ヴィラ・サンポジア)
本拠地:フランス・ラングドック

サンテ・ミリオン・グランクリュ“ロル・ヴァランタン”の旧オーナー エリック・プリセット氏がモンペリエ近郊に所有するドメーヌ。
彼は2003年からモンペリエ周辺のブドウ畑を購入し、合わせて醸造所と蔵も建築、Villa Symosiaを設立しました。
ロル・ヴァランタ ンでの経験を生かし、ワインの生産を開始しました。
2012年にビオロジック認証取得、現在はSO2無添加にとりくむなど、ナチュラルワイン的なアプローチになりつつあります。
ロル・ヴァランタンのオーナー時代、ステファン・ドゥルノンクール氏のセミナーなどが 同シャトーで行われていたそうで、弊社のデュマはそこで知り合ったそうです。
ちなみに、エリック・プリセット氏はフランスのリー グ・アンのリールなどで活躍したサッカー選手(ポジションはリベロ)。

カテゴリーから探す