[3120] La Vinhota 2021 Balansa / ラ・ヴィニョッタ 2021 バランサ

3,900円(税込4,290円)

在庫状況 3本 売切れ間近!

購入数

ラ・ヴィニョッタ 2021

  国:France (フランス)
 地域:Languedoc (ラングドック)
 品種:Lledoner pelut (ルドネール・プリュ) 60%
    Grenache Noir (グルナッシュ・ノワール) 40%
タイプ:Red (赤)
 栽培:ビオディナミ
 認証:AB、ユーロリーフ
 度数:12.5%

インポータコメント
オック語で「ブドウ畑」を意味するワインです。
このブドウ畑のテロワールは頁岩ベースです。
グルナッシュ・ノワールとルドネール・プリュリュは、マセラシオンカルボニックによって醸造されています。マセラシオンは5日間。
2/3はステンレススチールタンク、1/3はオーク樽で熟成されます。
瓶詰め時にわずかに亜流塩酸を追加しています。

凛としておりフレッシュで軽やかですが、力強さも兼ね合わせた赤ワイン。
ザクロのノートで程よいビターネス。


■生産者
Balansa (バランサ)
本拠地:フランス・ラングドック

彼らの14haの古いブドウの木は、ラングドック・ルシヨンのオード県にあるオート・コルビエール・テロワールの崖の上にあります。
このテロワールは、ガリーグとオークと松に囲まれた、標高140〜280mの片岩土壌が特徴です。
気候は地中海性気候で、乾燥していて暑く、太陽と風をたくさん浴びてブドウは育ちます。
また、この気候はワインに多くの特徴的な個性を与えます。
彼らは自然環境とテロワールに深く関心を持っており、以前は有機農業で事業を行っていましたが、2019年以降はビオディナミ農法に移行しています。
「バランサ」という名前は、酒蔵の場所に由来しています。
また、地元の方言であるオック語で「バランサ」は「平衡」を意味します。

畑のブドウは木枠を使って手作業で収穫されます。
その後、ブドウは作る予定のワインの種類に応じて4°Cから7°Cの冷蔵室に1〜2日間保管されます。
彼らは空圧式のしぼり機を使用してワインをプレスします。
発酵は天然酵母のみで行われます。
ワインはろ過されておらず、精製もされていません。

カテゴリーから探す