[1920] Syrah Mere Nature 2021 Domaine Benedetti / シラー・メール・ナチュール 2021 ドメーヌ・ベネデッティ

2,400円(税込2,640円)

在庫状況 4本 売切れ間近!

購入数

シラー・メール・ナチュール 2021

  国:France (フランス)
 地域:Rhone (ローヌ)
 品種:Syrah (シラー)
タイプ:Red (赤)
 土壌:粘土石灰
 SO2:無添加
 度数:13.5%

インポータコメント
3代目のクリスチャンが息子と共に無農薬栽培で育てたシラーで醸し時のフリーランジュースのみを1日2度のルモンタージュを施しセメントタンクで発酵、ステンレスタンクでマロラクティック発酵・熟成しSO2無添加で仕上げました。

黒色ガーネット色、ブルーベリーやブラックチェリー、山ブドウの香り、アタックに摘みたてベリーの酸味、中程度のタンニンとじわじわと拡がる果実感、長めのアフターが続きます。


■生産者
Domaine Benedetti (ドメーヌ・ベネデッティ)
本拠地:フランス・ローヌ
作り手:クリスチャン・ベネデッティ

イタリアから渡って来たお爺様がこの地で10haの畑でブドウ栽培を始めます。
その時代は共同組合にブドウを売っておりましたが、無農薬の時代でした。
お父様の代に代わり、2haだけ残し、他のワイナリーで働く事を選びます。
世の中が化学肥料が当たり前になり、農業の形態が変わってきたからです。
クリスチャンの代になり、この2haをお爺様の時代のように無農薬に戻す事から始めました。
そして最初5.5haを買い足し無農薬ワインを造り始めました。
2001年の事です。
無農薬農家が周りにいない中、たった1人で始めたのです。
2007年に息子さんも会社に入り、ワイン造りを手伝い、少しづつ少しづつ買い増し、今では26haの大きな生産者になりました。
基本的にワイン造りの責任者はお父様のクリスチャン、そして二コラは畑を朝から晩まで守っております。
2010年から二コラがワイン造りも手伝い、丁度お父様から息子さんへの移行期の時です。

カテゴリーから探す