[3280] Munta 2019 Andrea Tirelli / ムンタ 2019 アンドレア・ティレッリ

4,100円(税込4,510円)

在庫状況 3本 売切れ間近!

購入数

ムンタ 2019

  国:Italy (イタリア)
 地域:Piemonte (ピエモンテ)
 品種:Cortese (コルテーゼ)
タイプ:Orange (オレンジ)
 栽培:ビオディナミ
 SO2:瓶詰時微量
 度数:13.5%

インポータコメント
カンティーナのある地名「Montale Celli(モンターレ・チェッリ」の方言。

香ばしい、⾧く続く、わずかにバルサミコ。
アーモンドの花と野草のアロマ。
バランスのとれた酸味、調和のとれた包み込むようなフィニッシュ。


■生産者
Andrea Tirelli (アンドレア・ティレッリ)
本拠地:イタリア・ピエモンテ

アンドレア・ティレッリが畑を所有するピエモンテ州Costa Vescovato村は、人口300人程と小さな村でローマ時代から多くの村人がワインを生産している。
"自然を尊重し、健康的で本物の、誰もが手に入れやすいワインをボトルに入れるという考えから、土地に戻ることを選びました。"
アンドレア・ティレッリの4haの畑はピエモンテ州アレッサンドリア県コッリ・トルトネージのなだらかな丘陵地帯に位置している。
原点回帰を決意し彼は、2002年にワイン生産者という仕事に魅力を見出しワイン造りを開始。
ワイナリーのシンボルであるトリスケルは古代ケルト民族のシンボルで、大地、水、空気の3つの要素がエネルギーによって結合し、内側からダイナミックな渦を巻いている様子を表している。
このシンボルマークには、彼のワインと農業に対する考え方が凝縮されています。
私の目標は、健康的で本物の、誰もが手に入れられる高品質のワインを造るために、自然とそれがもたらすものを解釈することなのだという。
彼の畑は海からの風にさらされながら、アルプスとアペニン山脈によって有害な風から守られた、ユニークな土地。
白も赤もピエモンテの伝統的な土着のブドウだけを育てている。
採用しているビオディナミは耕作する土壌を豊かにし、環境の自然なバランスを尊重し、植物が逆境に容易に対抗できるようにする農業の一形態。Biosのオーガニック認証を取得している。
彼はVAN(Vignaioli Artigiani Naturali)という協会のメンバー。
この協会はイタリアのワイン生産者が構成するグループで、「ワインが何世紀にもわたって知られてきたように、活力と健康を与える食品資源であり続けるべきであり、その成分を体系的に変化させたり修正したりして、一種の飲料に貶めるべきでないという」ことを願っているもの。
カンティーナでは、収穫したブドウを自然に醸造する。
自然のブドウ酵母のみを使用し、亜硫酸塩の使用は制限し、技術的な介入は一切していない。
この⾧く丁寧でエキサイティングな作業から、バルベーラ、ティモラッソ、ニビオ、コルテーゼ、フレイザといった彼のワインが生まれている。

カテゴリーから探す