一緒に購入されている商品

ジロ・スクエアード 2016

  国:Spain (スペイン)
 地域:Penedes (ペネデス)
 品種:Giro (ジロ)
タイプ:White (白)
 栽培:リュットレゾネ
 醸造:低温浸漬。新フレンチオーク樽で発酵、澱と一緒に熟成(35%)、残りはステンレスタンク。
 度数:12%

インポータコメント
フィロキセラ禍で絶滅したジロ品種をサルデーニャまで探しに行き、復活させたジロ品種100%の珍しいワイン。
ジロ・スクエアード」は、「ジロの二乗」という意味で、ジロ・リボットが造るジロワインということで、ジロ二乗(笑)。
熟した柑橘やトロピカルフルーツ、白いユリの花のようなフローラルな華やかで豊かな香りに、エレガントなトーストしたクリーミー樽の香りが絶妙に調和。
味わいは、適度な酸とフレッシュなカットしたグレープフルーツのような果実にトーストのニュアンスが余韻まで心地良く絡み合っており、素晴らしい白ワインに仕上がっている。


■生産者
GIRO RIBOT (ジロ・リボット)
本拠地:スペイン・ペネデス

バルセロナの近く、ペネデスとカヴァ地域の中心部であるD.O.カヴァのサンタフェ・デル・パネデスにある家族経営の秀逸な生産者「ジロ・リボット」。
穏やかな冬と快適な夏という地中海性気候であり、熟成期間中の連続日照時間、500〜600mmの年間降雨量、夏の優勢な海風という好条件下で栽培されているブドウを使って、高品質なワインを生み出しています。

このワイナリーの歴史は1950年ははレミー・マルタンのために蒸留酒を造っていたのが始まりです。
その後、80年代にワイン造りに着手し、今では生産量80万本の内8割がワインで、残り2割はステイルワインを造っており、自社畑と親戚筋の畑を併せて100haを所有しています。
栽培している品種はマカベオ、チャレッロ、パレリャーダの他に、シャルドネ、ムスカテル、フロンティニャン。
そして、フィロキセラ禍で消滅してしまった「ジロ」という品種を、わざわざサルデーニャまで探しに行き、復活させました。

一緒に購入されている商品

カテゴリーから探す