[3225] Malecare 2015 Domaine Carterole / マルカレ 2015 ドメーヌ・カルテロル

4,300円(税抜)

在庫状況 1本 売切れ間近!

購入数

マルカレ 2015

  国:France (フランス)
 地域:Roussillon (ルーション)
 品種:Grenache Gris (グルナッシュ・グリ)
タイプ:White (白)・甘口
 土壌:茶シスト
 栽培:ビオロジック
 醸造:ステンレスタンクで10日間発酵、アルコールを添加し発酵を止め1週間に2回のピジャージュしながら5日間醸し600Lの木樽で36ヶ月熟成。
 SO2:アルコール添加時:10mg/L
 度数:15.5%
その他:500ml、残糖120g/L

インポータコメント
キュヴェ名はカタルーニャ語で「頭が悪い」の意味で家族の間で冗談めいた口調で使用します。
オレンジブラウンの外観に、キャラメルやマロングラッセの香り、中程度のボリュームに上質な旨味を纏う甘さが特徴の飲みやすい絶品です。

■生産者
Domaine Carterole (ドメーヌ・カルテロル)
本拠地:フランス・ルーション
造り手:ジョアキム・ロック

JOACHIM ROQUE(ジョアキム・ロック)は1986年8月18日バニュルスの隣のコリウールの生まれ。
海の近くなのでお父様は漁師、そしてお母様のご実家が畑を持っておりましたが、ワイン造りはしないでブドウ栽培後協同組合に売っておりました。
その8.5haの畑は250mの標高に位置し、太陽が燦燦と注いでも、充分な酸味を残してくれます。
そこにはグルナッシュノワール、カリニャン、グルナッシュグリ、グルナッシュブラン、ムールヴェードルが植えられております。
ただブドウを栽培し協同組合に販売するという仕事でしたが、ブルノと出会い、自分でもワインが作れるかも?と、この共同醸造所の話を聞きヒラメキました。
最初は大きな規模でなく、0.6haの葡萄だけBIOに転向、少しづつなら出来るはずだ!と試す事にしたのです。
畑をBIOに変えながら、2013年にブルノのスタジエ(見習い)として、しっかりと醸造を学びました。
そして2014年に独立。
ラベルは奥様の友人がCollioureの町を描いてくれました。

カテゴリーから探す