ヨゼフィーネ 2017

  国:Austria (オーストリア)
 地域:Burgenland (ブルゲンランド)
 品種:Rosle (レズレー)
    Blaufrenkisch (ブラウフレンキッシュ)
タイプ:Red (赤)
 土壌:石灰岩、片岩、砂利
 栽培:バイオダイナミック農法
 醸造:手摘み&畑で選果。部分除梗、一部直接搾汁。2015 年より短めの醸し。 オープン木桶で自然発酵。500L~1000Lの木樽で18ヶ月熟成。
 認証:デメター・ユーロリーフ
 SO2:無添加
 度数:12.5%

インポータコメント
ティモテウスの二度目の妻で、ヴィニフレッドの義母にあたります。
細かいことにはこだわらず、セクシーでちょっと享楽的、中年にさしかかって初めて本当に愛する人をみつけました。
若々しい肉体と周囲を明るくするようなエネルギーに満ちた、型にはまらないタイプの女性で、人生を存分に謳歌しています。
どんな人ともすぐにうちとけて仲良くなることができます。
直感にすぐれ、友人たちには、つねに的確な忠告を与えています。


■生産者
GUT OGGAU (グート・オッガウ)
本拠地:オーストリア・ブルゲンランド
作り手:シュテファニー・チェッペ-エーゼルベック
    エドアルト・チェッペ

造り手は、フランスロブションで修行した料理人でもあるシュテファニー・チェッペ-エーゼルベックと、
シュタイヤマルク州の有名なブドウ園出身のエドアルト・チェッペの二人。

ブルゲンランド州の古くから続く葡萄畑を購入してワイナリーをスタートします。
ファミリーをテーマにしたワインで、

第1世代の祖父母世代 - 賢者のように、まるく落ち着いている
第2世代の親達 - シリアスでストラクチャーと気品がある。
第3世代の若者達 - フレッシュでジューシーで生き生きしている。

どの人達も、土地固有の個性がパーソナリティに色濃く反映されています。

カテゴリーから探す