一緒に購入されている商品

ペルラ 2015

  国:Italy (イタリア)
 地域:Veneto (ヴェネト)
 品種:Garganega (ガルガネーガ)
タイプ:Orange (オレンジ)
 土壌:火山質、玄武岩
 栽培:ビオディナミ
 SO2:状態をみて最小限
 度数:13.5%

インポータコメント
クリーミーでほのかにバタリーな優しいアロマとミネラルを感じさせる石灰のニュアンス。徐々に洋ナシや金木犀などの心地良い表情も出てきます。
充実した酸味と、ほのかな苦みのある引き締まったボディ。優しいレモンや洋ナシを絞ったような果実味と貴腐付きブドウから来るややネットリとしたコクのある余韻が持続します。


■生産者
L'Armonia (ラルモニア)
本拠地:イタリア・ヴェネト
作り手:アンドレア・ペンディン

ラルモニアのオーナーである、アンドレア・ペンディンはパルマのガストロノミック大学で「食」を学んで行くなかで、イタリア中の多くの自然農法から生まれる食材と出会い感動を覚えました。
その中で自然な造りのワインとも出会い魅了され、デザイナーの仕事をしながら準備を進め、2009年に自らワイナリーを立ち上げました。
彼はヴィチェンツァ県モンテッキオ・マッジョーレに畑を購入し、幼馴染の醸造家に助言をもらいながら、畑を再生すべくビオディナミ農法を6年間継続。
自然、土地、そして人々が築き上げた伝統を尊重する事を最優先するという考えで仕事を行い、見事に畑は安定化し、土着品種による自然醸造が可能な状態になりました。

ラルモニアの付近の畑は火山質で玄武岩が多く、フリッツァンテと白ワインを生産するのに適しています。
大昔には、この土地は海であり、火山の噴火により土地が隆起し、現在のヴィチェンツァの土地を形成しています。
畑付近は海に接近している為、気候は穏やか、ブドウの樹齢は平均40〜50年と高めです。黒ブドウはグイヨー、白ブドウはぺルゴラの仕立てに分かれております。
アンドレアは醸造経験などは元々なかった為、他の生産者や友人の醸造家に教えてもらい、自身も必死に勉強する事により年々ワインのクオリティーを高めています。
今では完全に自身が全て醸造を行うようになりました。

ラルモニアのカンティーナには両親が営む小さなピッツェリアも併設されており、料理上手のアンドレアもピッツァを焼き上げる事があるそうです。畑には人参、キャベツ、ウイキョウなどさまざまな野菜が栽培されており、ピッツェリアの食材、日々の食事に使われています。
現在33歳とまだまだ若いアンドレアはとても明るいキャラクターでいつもおどけた様な雰囲気ですが、畑や醸造、地域に対する考えは真剣そのもので、ヴィチェンツァを愛する気持ちとエネルギーに満ち溢れています。



ユニークなラベルで一見色ものに見られがちですが、自然のおいしさと彼のエネルギーがたっぷりと詰まった個性あふれるワインです。是非一度味わってみてください。

一緒に購入されている商品