[1875] Cinsault 2018 Villa Symposia / サンソー 2018 ヴィラ・サンポジア

2,500円(税抜)

サンソー 2018

  国:France (フランス)
 地域:Languedoc (ラングドック)
 品種:Cinsault (サンソー) 95%
    Mourvedre (ムールヴェルド) 5%
タイプ:Red (赤)
 栽培:ビオディナミ
 認証:ユーロリーフ、AB
 SO2:無添加
 度数:12.70%

インポータコメント
赤紫色のふちで中心に向かって濃い紫色。
優しい赤い果実感、 プルーン、ブラックチェリー、良く熟したブドウ。
青みや還元的 ニュアンスはありません。
ジューシーで適度な渋味とキャッチー なイチゴやチェリーの果実感、かといって甘すぎもせず、言われてみれば何となく手ごろなACブルやガメイを彷彿させます。
とてもきれいな酒質です。
気楽にシャルキュトリ―やサラミ、赤身の 肉をシンプルに味付けしたものなどと合わせると良いかも。


■生産者
Villa Symposia (ヴィラ・サンポジア)
本拠地:フランス・ラングドック

サンテ・ミリオン・グランクリュ“ロル・ヴァランタン”の旧オーナー エリック・プリセット氏がモンペリエ近郊に所有するドメーヌ。
彼は2003年からモンペリエ周辺のブドウ畑を購入し、合わせて醸造所と蔵も建築、Villa Symosiaを設立しました。
ロル・ヴァランタ ンでの経験を生かし、ワインの生産を開始しました。
2012年にビオロジック認証取得、現在はSO2無添加にとりくむなど、ナチュラルワイン的なアプローチになりつつあります。
ロル・ヴァランタンのオーナー時代、ステファン・ドゥルノンクール氏のセミナーなどが 同シャトーで行われていたそうで、弊社のデュマはそこで知り合ったそうです。
ちなみに、エリック・プリセット氏はフランスのリー グ・アンのリールなどで活躍したサッカー選手(ポジションはリベロ)。

カテゴリーから探す