[2320] Chass! 2018 Orly Lumbreras Vinador / チャス! 2018 オルリ・ルンブレラス・ヴィニァドル

2,900円(税抜)

在庫状況 1本 売切れ間近!

購入数

チャス! 2018

  国:Spain (スペイン)
 地域:Navalmoral (ナバルモラル)
 品種:Chasselas Dore (シャスラ・ドレ)
タイプ:White (白)
 土壌:花崗岩
 度数:12.5%

インポータコメント
ホールパンチプレス、低温下で約24時間の醗酵前醸しを行う。
果汁のみをステンレスタンクに移し。
3か月ほどの長い時間をかけてシュールリー醗酵。
この間液偏環は行わない。
熟成期間なしで瓶詰め。


■生産者
Orly Lumbreras Vinador (オルリ・ルンブレラス・ヴィニァドル)
本拠地:スペイン・ナバルモラル

待ち合わせ場所に現れたもの凄いひげのオルリさん。
両腕にはど派手なタトゥー。
どうしてぼくの出会うワインメイカーはいつもこんなムサい男たちばかりなんだろう。
オルリさんの車に乗り込み、どこかで聞いたことのある古い音楽を聴きながら山道をぐわんぐわん。

広大なグレドス山脈一帯に展開されるヴィンヤード、それは今まで見たどんなぶどう畑とも違っていた。
むき出しの花崗岩、古いゴブレの小さなぶどう樹が至る所に点在しています。
土が赤い。
標高1050Mから地上を見下ろす。
この世の終わりのような風景。
彼が「この樹はオレの母親より年上なんだ」と。
「そうなんだ」と返事をするとオルリさんは満足そうな顔をして、畑の奥へ。
なんかこのオジ好きだなと。

音楽系のクリエイターとして活躍していたオルリさん。
あるゲーム製作でワインを題材にしたことからどっぷりワインにはまってしまったそう。
もともとのライフワークであった音楽と通ずるなにかを感じ取ったのかもしれません。
ソムリエスクールで世界中のワインを、醸造学校で一からワイン造りを学び2012年にアヴィリャの小さな集落にセラーを借りて、所有者のいない小さな畑から初めてのワインを造りました。
大好きなロック音楽をかけながら1人ワインを仕込む彼を、村の老人たちは奇妙な目でみていますが。

グレドス山脈地帯、高い標高から生まれるガルナッチャはスペインで最も美しいワインと評されます。
高名な造り手も多く、既に産地のブランディングは完成している様に思えます。
彼のワインはおそらくそのなかでも、ひと際異質な存在。
すべてのワインからはっきり、 "オルリさんのワイン" の味が。
こういうのって、言葉ではうまく説明できない。
つくづく音楽や、ワインの偉大さを想う。

カテゴリーから探す