[2320] Rose Pettillant Jetant Bulles 2018 Kevin Henry / ロゼ・ペティアン・ジュタン・ブル 2018 ケヴィン・アンリ

2,900円(税抜)

ロゼ・ペティアン・ジュタン・ブル 2018

  国:France (フランス)
 地域:Loire (ロワール)
 品種:Pineau d'Aunis (ピノ・ドニス)
タイプ:Pink (ロゼ) 、Petillant Naturel (ペティアン・ナチュレル)
 栽培:ビオロジック
 SO2:50mg/L
 度数:12%
その他:2.2気圧

インポータコメント
ヒッチハイク時に止まったのがなんとレヴァンコンテのオリヴィエ、そこから人生が急展開し19年に正式にオリヴィエから独立しました。
買いブドウのピノドニスをグラスファイバータンクで発酵、かなり低いガス圧を狙いギリギリに瓶詰めしました。
憂いを含んだピンクロゼ色、イチジクやフランボワーズの甘酸っぱいアロマ、綺麗な泡、ピュアで旨味と酸味の均衡がとれ、心地よさが長く続く逸品です。


■生産者
Kevin Henry (ケヴィン・アンリ)
本拠地:フランス・ロワール
作り手:ケヴィン・アンリ

ロワールに又、新しい生産者が誕生しました。
Kevin Henry (ケヴィン・アンリ)
1985年10月29日生まれ。
パリ近郊の都市Evryと 言う街で生まれました。
母親一人に育てられお父様を知りません。
生活する為にお店の店員、宅配便の業者、コマーシャル関係等々様々な仕事をしてきました。
ワインの仕事は全く従事した事はありません。
それどころかアルコール関係は殆ど飲まない生活をしておりました。

2008年人生が大きく変わります。
Contreという町でヒッチハイクをしておりました。
その止まった車が Les Vins Contes のオリヴィエでした。
それをきっかけに2008 年のオリヴィエの収穫を手伝い、そのまま2010年までオリヴィエの収穫を毎年手伝うようになりました。
そしてナチュラルワインの美味しさを知り、すっかりワインのとりこになったのです。
2011年~ 2015年はオリヴィエの所を半分、Thierry Puzelatの所を半分手伝う形でワイン造りをしっかりと学びます。
その間に自分の 畑を探し、徐々に自分のワインを造り始めました。
そして2019年10月末で正式にLes Vins Contesを退社して独立しました。

まだまだシュナンブランが0.6haとガ メイ1haの小さな生産者ですが、これから自分のペースでゆっくり生産量を増やす予定です。
彼は全く醸造学校で勉強しておりません。
ケヴィンにどこでワイン造りを学んだのか?の質問に帰って来た答えは「Ecole de Lemasson」、オリヴィエは 師であり父であり兄であります。
それは独立しても変わりません。
どうして最終的に生産者になることを選んだのか?の質問には「お金持ちもお金が無い人も関係なく他人と喜びを分かち合える。そういうワインを造る事によって自分を確認出来る、100%ピュアなブドウジュースが喜びに変わる仕事は 大好きだ」との返事でした。
ぼろぼろの醸造所、自らの手で少しづつ直しながら、自分が納得のゆくワインを作っていく事でしょう。

カテゴリーから探す