[2250] Pinot Noir "Nouvelle Lune" 2018 ANDRE ROHRER / ピノ・ノワール”新月” 2018 アンドレ・ロレール

3,000円(税抜)

在庫状況 2本 売切れ間近!

購入数

ピノ・ノワール”新月” 2018

  国:France(フランス)
 地域:Alsace (アルザス)
 品種:Pinot Noir (ピノ・ノワール)
タイプ:Red (赤)
 栽培:ビオディナミ
 認証:デメター、ユーロリーフ
 度数:13%

インポータコメント
”ヌーヴェル・リュンヌ”とは新月のこと。
実は、父アンドレがビオディナミに転換して初めて造ったナチュールのキュヴェは、ピノ・ノワールだった。
その年の収穫は、新月の日に始まった!
月日が流れ、ようやくロレールのピノ・ノワール醸造スタイルが定まった。
それがこのワイン!
結局父の気付きに戻った訳か、、’18から醸造方法を変え、除梗機を買い換え醸しも短くした。
タンク熟成。

淡いルビー色、赤い花やチェリーの風味。
フレッシュで軽やかな口当たりで、スイスイ飲めてしまう新感覚ピノ!


■生産者
ANDRE ROHRER (アンドレ・ロレール)
本拠地:フランス・アルザス
造り手:ルードヴィック・ロレール

ストラスブールとコルマールの丁度中程に位置するミッテルベルグハイム村に所在する「ドメーヌ・アンドレ・ロレール」。
現在のオーナー醸造家アンドレは8代目で、そのお父さんは1960年代からすでに雑草とぶどうの樹とが共生した栽培を始め、1980年代には化学殺虫剤の使用もやめ、2001年にはアンドレが公式にもAB認定ビオ栽培です。

2016年からはビオディナミによるぶどう栽培を始めています。
アンドレは、純粋さと精緻さを兼ね備えたとても優れたワインを生み出していますが、特筆すべきはアンドレの息子ルードヴィックの存在。
ルードヴィックはアンドレが受け継ぎ発展させたテロワールがしっかりと詰まったぶどうから、自然な醸造方法により純粋さがそのまま表現された、とても体に優しい味わいのワインを造りだしています。

カテゴリーから探す