[3000] Bourgogne Aligote 2019 SANTINI COLLECTIVE / ブルゴーニュ・アリゴテ 2019 サンティニ・コレクティヴ

4,000円(税込4,400円)

購入数

ブルゴーニュ・アリゴテ 2019

  国:France (フランス)
 地域:Bourgogne (ブルゴーニュ)
 品種:Aligote (アリゴテ)
タイプ:White (白)
 土壌:
 栽培:ビオロジック
 SO2:デブルバージュ時と瓶詰時に瓶詰め時に限り必要最小限のみ添加
    トータルで40mg/L
 度数:13%

インポータコメント
ヴォルネイ村にあるリューディ“En Coulezain アン・クルザン”の中の 0.7 ヘクタールの区画で、 ビオディナミで栽培された平均樹齢 40 年のアリゴテから造られたキュヴェ。
リューディ“アン・ク ルザン”は、ミシェル・ラファルジュがアリゴテを栽培している Raisin d'Oree レザン・ドレのリュ ー・ディに隣接している珍しい畑。

サンティニ自身が「白ワインとオレンジワイン」の中間に位置づけられると言うワイン。
色調は濃い金色で、オレンジのニュアンスはないものの、味わいには、適度なタンニンと濃密さがあ り、マセレーションワインのニュアンスが感じられる。
しかし、オレンジワインほどのタンニンは感じられないという。


■生産者
SANTINI COLLECTIVE (サンティニ・コレクティヴ)
本拠地:フランス・ブルゴーニュ
作り手:クリストファー・サンティニ

サンティニ・コレクティヴは、著書「最高のワインを買い付ける」で有名なワイン商カーミット・リンチのブルゴーニュ・オフィスのマネージャーであるクリストファー・サンティニが設立したミクロネゴスです。
カーミット・リンチと共にフランス中の超一流ドメーヌのワインを味わってきたサンティニですが、驚くことに彼が目指したのは、グラン・クリュでもプリミエ・クリュでもなく、ブルゴーニュのヴァン・ド・ソワフでした。
クリス自身が、カーミット・リンチで働いてフランスのあらゆる高級ワインを味わった結果、最終的に、友人など気の置けない人達と気軽に楽しめる、喉の渇きを潤してくれる手頃で飲みやすい自然なワイン、いわゆる「ヴァン・ド・ソワフ」を造りたいとの想いに辿り着いたからです。

サンティニ・コレクティヴでは、リージョナル・クラスの個性的なテロワールで、ビオロジックで 栽培されたブドウを 100%全房で野生酵母で自発的に発酵させたナチュラルワインを造っています。
プレゼンテーションもユニークで、ノスタルジーを感じさせるオールトスタイルです。
これは 1940~50 年代にフランスで楽しまれていたワインのパッケージを復刻したものです。

カテゴリーから探す