[2400] El Bandito Cuvee Clint 2017 Testalonga / エル・バンディート・キュヴェ・クリント 2017 テスタロンガ

3,200円(税抜)

在庫状況 3本 売切れ間近!

購入数

エル・バンディート・キュヴェ・クリント 2017

  国:South Africa (南アフリカ)
 地域:Swartland (スワートランド)
 品種:Pinotage (ピノタージュ)
タイプ:Red (赤)
 土壌:花崗岩
 栽培:ビオロジック
 度数:12.5%

インポータコメント
ステレンボッシュの友人でもある「クラヴァン・ワイン」との共作で、ピノタージュ100%。
収穫後、全房のままステンレスタンクに入れ、蓋をしたまま10日間放置することによりマセラシオン・カルボニックと同じ作用をもたらし、その後足踏みのピジャージュで発酵を促します。
数日後果皮を取り除き、8月頃までそのまま熟成。
発酵が落ち着いた頃、各々のワインをブレンドし、更に数か月馴染むまで熟成させてから10月頃瓶詰めしました。
裏面に書かされた“Do you know Fletcher Hall ? ” という言葉は、クレッグ(テスタロンガ)がミック(クラヴァンワイン)に初めて会った時に掛けた言葉で、クレッグが学生の頃、イギリスに2年間住んでいた時期があり、その時出会ったオーストラリアから来た友人が偶然にもミックの同級生だったことから、「すべてはそこから始まった」という意味を込めて記載をしています。


■生産者
Testalonga (テスタロンガ)
本拠地:南アフリカ・スワートランド
作り手:クレイグ・ホーキンス

作り手のクレイグ・ホーキンスは、スワートランドの“ラムズフック”という、南アフリカにおいてナチュラルなワイン造りのパイオニアとして一躍したワイナリーで、醸造責任者として働いていました。
「テスタロンガ」は、2008年に満を持して独立を果たした自身のワイナリーです。
拠点を置くパードベルグと同地区に、花崗岩で構成される11haの土地を借り、ビオロジック栽培でシュナン・ブランを栽培するほか、信頼できる農家のブドウを購入したり、自身で開墾をし、ブドウ畑を作ってゆく壮大な計画も開始しています。
毎年ブドウやワインの出来のイメージによってエチケットや名前を変えるなどしており、自身の持つインスピレーションに忠実にワイン造りをする天才肌で、ヨーロッパやイギリス等、各国のナチュラルなワインのマーケットで注目を集めている生産者です。

カテゴリーから探す