[2650] Brunch Club Methode Ancestrale 2018 Maanschijn / ブランチ・クラブ メトード・アンセストラル 2018 ムーンシャイン

3,500円(税抜)

ブランチ・クラブ メトード・アンセストラル 2018

  国:South Africa (南アフリカ)
 地域:Stellenbosch (ステレンボッシュ)
 品種:Muscat de Frontignan (ミュスカ・ド・フロンティニャン)
タイプ:White (白)
 栽培:
 度数:10%

インポータコメント
今回が初リリース。
果実は粉砕し、一晩マセレーション、その後、小さなタンクにプレスし、一次発酵。
低い温度で、5週間ほど醗酵をさせ、ボトリングをしますがボトル内で、醗酵が続き、シュル リーで、11カ月間。
ミュスカ・ド・フロンティニャンはケープに昔からある品種。
今回、リリースするメトード・アンセストラルは、ミュスカ・ド・フロンティニャンのみです。
南アフリカに新しいワインを確立するためにこの品種を選びました。
冷やしてお飲みください。


■生産者
Maanschijn (ムーンシャイン)
本拠地:南アフリカ・ステレンボッシュ
作り手:ダグラス・ミルリー / ポール・ホーグヴェルフ

Maanschijn(ムーンシャイン)はオランダ語で、月の光という意味。
ラベルは、そびえ立つ山の頂上、Maanschynkopに由来しています。

私たちが飲みたい南アフリカのユニークで楽しいワインを造ること。
2人の若手ワインメーカーのコラボレーションにより、ケープのぶどう畑を表現し、刺激的でエキサイティングなワインを造り上げることを目指しています。
ぶどうからワインまでの工程を最も自然にすることにより、私たちのワインはナチュラルな酵母で発酵します。
発酵と熟成は古木樽で、添加無しで、ノンフィルターで実施。
白ワインはスキンコンタクトしている割合が常に見られ、それが骨格、色、複雑さを美しく造るのに適していると思います。
赤ワインは柔らかな印象があり、私達の好みが反映されています。

カテゴリーから探す