[2100] Bob Singlar 2018 Domaine Mongestine / ボブ・サングラ 2018 ドメーヌ・モンジェスティーヌ

2,800円(税抜)

ボブ・サングラ 2018

  国:France (フランス)
 地域:Provence (プロヴァンス)
 品種:Grenache (グルナッシュ)
    Pinot Noir (ピノ・ノワール)
    Roussanne (ルーサンヌ)
タイプ:Red (赤)
 栽培:ビオロジック
 認証:ユーロリーフ
 SO2:無添加
 度数:13.2%

インポータコメント
グルナッシュ・ノワールとヒノ・ノワールをごく短い時間 (数時間) のみマセラシオンしたのち、圧搾。
発酵は液体の状態で行われる。
ルーサンヌ 10% はマロラクティック発酵ののち、アッサンブラージュされる。
フルーティーで気持ちが安らぐ、フレッシュな味わい。
シャルキュトリーや魚との相性が抜群です。


■生産者
Domaine Mongestine (ドメーヌ・モンジェスティーヌ)
本拠地:フランス・プロヴァンス
造り手:

Mongestine (モンジェスティーヌ) の名前の由来は、プロヴァンス地方で『修道士」を意味する《Mongeモンシュ》からつけられた。
ドメーヌはVar県のコミューンArtiguesに位置し、120haある敷地内の30haがブドウ畑となっている。
標高は250~400mでアペラシオン内でも最高高度に位置。
土壌は粘土石灰質。
主な品種はグルナッシュ、シラー、サンソー、ヴェルメンティーノ、グルナッシュ・ブランだが、その他にもソーヴィニヨン・ブラン、カベルネ・ソーヴィニヨン、ルーサンヌ、ピノ・ノワールがある。
2014年にエコセール認証を取得。
2017年ドメーヌはHarryet CelineGozlan氏に購入され、多額の投資によりワイン造りの方向性が見直され、ビオロジックやビオディナミ農法の拡大が行われている。
全てのワインは、酵母、酵素亜硫酸塩の添加なしで醸造。
白とロゼはコラージュ有り、赤はノンフィルター。

カテゴリーから探す