[2640] Mt Midoriyama Total Victory 2020 Konpira Maru Wines / マウント・ミドリヤマ・トータル・ヴィクトリー 2020

3,300円(税抜)

マウント・ミドリヤマ・トータル・ヴィクトリー 2020


  国:Australia (オーストラリア)
 地域:Queensland (クイーンズランド)
 品種:Sagrantino (サグランティーノ)75%
    Vermentino (ヴェルメンティーノ) 20%
    Dolcetto (ドルチェット) 5%
タイプ:Pink (ロゼ)、Petillant Naturel (ペティアン・ナチュレル)
 度数:13.5%

インポータコメント
コンピラ・マル・ワインズが設立時に使用していたヴィクトリア州ヒースコートに位置するチャルマーズ・ワインズのサグランティーノ(75%)、ヴェルメンティーノ(20%)、 ドルチェット(5%)を使用し、原点回帰(チャルマーズ・ワインズのオーナー、ブルースは以前「Konpira Maru」という船を所有していたことが今回判明したようです)。
チャルマーズ・ワインズのワイナリーで破砕・除梗し、すぐに圧搾。
すべての品種をブレンドしてコンピラ・マル・ワインズへ輸送し、2週間冷蔵保存を2回行い、不純物を除去。
澱引きし、ゆっくりとした速度で自然発酵。
糖度が理想的なボトリングレベルに近づいてきたら、ボトリング時に発酵がゆっくりになるように冷却。
15g/リットルの残糖で無濾過・無清澄でボトリングし、2週間の瓶内発酵。

スイカの皮、オランジーナの味わいでドライな仕上がり。
残暑の1杯目、2杯目に。
きめ細かな泡が長時間続きます。
泡が元気なのでしっかり冷やして抜栓してください。

ワイン名の「Mt. Midoriyama Total Victory」は、海外版「SASUKE」の「Ninja Warrior(ニンジャ・ウォリアー)」のステージ「Mt Midoriyama」の完全制覇の意味で、「Mt Midoriyama」は緑山スタジオが由来。



■生産者
Konpira Maru Wines (コンピラ・マル・ワインズ)
本拠地:オーストラリア・クイーンズランド

サム(Sam Cook)とアラスター(Alastar Reed )の二人で立ち上げたワイナリー。
2014年からオーストラリア・クイーンズランド州のサウス・バーネット、グラニットベルトでワイン作りを開始。
2016年からヴィクトリア州のウィットランドに自社畑を手に入れて、「minimal intervention and maximum care(極力手を加えず、丁寧に)」をコンセプトに個性的なワインを目指す!

ワイナリー名の「Konpira Maru Wines」は、TBSのスポーツ特番「SASUKE」の完全制覇者、長野誠氏(本業が漁師で「第50金比羅丸」の船長)の他の選手とは異なるトレーニング方法やチャレンジスピリットに感銘を受け、長野氏の船名「金比羅丸」をワイナリー名に。


カテゴリーから探す