[2800] Gymkata 2020 Konpira Maru Wines / ジムカタ 2020 コンピラ・マル・ワインズ

3,500円(税抜)

ジムカタ 2020


  国:Australia (オーストラリア)
 地域:Queensland (クイーンズランド)
 品種:Shiraz (シラーズ) 100%
タイプ:Red (赤)
 SO2:ボトリング時に極少量添加。
 度数:10.3%

インポータコメント
ヴィクトリア州キルモア産シラーズ100%を使用。
イチゴのアロマにチェリーの味わい。
スパイシーさもあり。
ジューシーで低アルコール度(10.3%)なので飲み疲れしない仕上がりの赤ワイン。

ワイン名の「Gymkata(ジムカタ)」は、Gymnastics(体操)と空手のKata(型)を組合わせた造語で、1985年製作の映画のタイトル。
監督は、ブルース・リー主演のカンフー映画「燃えよドラゴン」の監督で有名なロバート・クローズ。
Gymkataは、コンピラ・マル・ワインズのサムとアラスタが好きなB級映画です(笑)

手摘みしたシラーズを除梗後、6℃で1週間低温浸漬(コールド・マセレーション)。
また、イチゴやクリームの香りをワインに反映させるように、タンクの底部で部分的なマセラシオン・カルボニックを実施。
その後、20℃以下で自然発酵を行い、発酵後に1週間マセラシオンを実施。
冬の間(オーストラリアなので2020年6−8月)にゆっくりとマロラクティック発酵を経て、無濾過・無清澄でボトリング時にSO2を極少量添加。


■生産者
Konpira Maru Wines (コンピラ・マル・ワインズ)
本拠地:オーストラリア・クイーンズランド

サム(Sam Cook)とアラスター(Alastar Reed )の二人で立ち上げたワイナリー。
2014年からオーストラリア・クイーンズランド州のサウス・バーネット、グラニットベルトでワイン作りを開始。
2016年からヴィクトリア州のウィットランドに自社畑を手に入れて、「minimal intervention and maximum care(極力手を加えず、丁寧に)」をコンセプトに個性的なワインを目指す!

ワイナリー名の「Konpira Maru Wines」は、TBSのスポーツ特番「SASUKE」の完全制覇者、長野誠氏(本業が漁師で「第50金比羅丸」の船長)の他の選手とは異なるトレーニング方法やチャレンジスピリットに感銘を受け、長野氏の船名「金比羅丸」をワイナリー名に。


カテゴリーから探す