[3200] VEJ Antico Bianco EXTRA MOENIA 2020 Podere Pradarolo / ヴェイ・アンティコ・ビアンコ エクストラモエニア 2020

3,900円(税込4,290円)

ヴェイ・アンティコ・ビアンコ エクストラモエニア 2020

  国:Italy (イタリア)
 地域:Emilia-Romagna (エミリア=ロマーニャ)
 品種:Malvasia di Candia Aromatica (マルヴァジア・ディ・カンディア・アロマティカ)
タイプ:Orange (オレンジ)
 土壌:粘土、石灰岩
 栽培:有機栽培
 SO2:無添加
 度数:12%

インポータコメント
2020年ヴェイ ビアンコは、自社葡萄 100%除梗し、ステンレスタンク(50%)とコンクリートタンク(50%)で皮とともに240日スキンコンタクトしながら発酵・熟成。
木製バスケットでプレスし、更にコンクリートタンクで熟成しています。
暑かった年で240日スキンコンタクトしたこともあり、(近年VTは 180日,210日でしたね!)
「オレンジワイン・アンバーワインの原点回帰」ともいえる、収斂性のあるタンニンと、丸い果実味のバランスが素晴らしいです。

太陽に照らされるマルヴァジア葡萄を思い出すような琥珀色。
抜栓直後の香りはいつものプラダローロに比べると少し控えめ。
奥のほうに針葉樹林のような爽やかな香り、キンカンの砂糖漬け、杏、バラ、ライチ、ビワなどが感じられる。
口に含むと収斂性あるタンニンが近年のヴィンテージよりは強く感じられるが味わいはとても丸くて、甘みと酸とエキスのバランスも素晴らしいです。
アルコール12%でタンニンがあるのに、自然に次の杯に手がのびるマジックドリンク。

やはりポデーレ・プラダローロのマルヴァジア、奥行き、複雑さ、味わい、エナジー。
醸しワインの真髄が楽しめます。
近年VTより安定しています。
かなり熟成・落ち着かせてのリリースになりますが、さらに数年熟成させてもよいでしょう。
中華料理やアジア料理との相性も抜群にいいです。
亜硫酸の添加なし、本物のナチュラルワインです。


■生産者
Podere Pradarolo (ポデーレ・プラダローロ)
本拠地:イタリア・エミリア
造り手:アルべルト・カレッティ

ポデーレ・プラダローロは、イタリア・エミリアロマーニャ州のパルマ県にあるパルマの丘にあります。
ほぼすべて南向の畑には、前方のチェノ渓谷が常に涼しい海風を運び、後方には丘が隆起し、日夜の寒暖の差が激しい完璧なミクロクリマとなっています。
この気候の影響で、自然農法に近い有機農法で管理される葡萄樹は健康に育ち、インテンスで繊細かつ凝縮感のあるよく熟した果実を育みます 。

造り手”アルベルト・カレッティ”氏は、チーズなど乳製品の製造一家に生まれ、子供の頃から発酵に魅了され、農学を学びパルメザンチーズのプロテイスター/チーズ専門家として世界中で活躍していました。
90年代初頭、最高級のクラテッロやハム造りも始め、同時に、長年この渓谷で失われていた高品質ワイン造りの伝統を復活させるため、1990年にプラダローロの家の畑に2ヘクタールの葡萄樹を植えました。
チーズ造りを添加物ゼロで行っていたため、ワインを造り始める時にも人工的になにかを添加することは考えられなかったと彼は云います。

ワインは、白・赤ともに、 人為的な温度コントロールはせず、自然酵母で発酵、長期間皮と一緒に醸し、
無濾過・無清澄・SO2完全無添加で造られます。
マセレーションの期間は味見をしてワインがその個性を発揮したと判断できるまで続きます。
葡萄だけで古代・中世の味わいやテロワールを表現した、健康的でナチュラルで長持ちするワイン造りへの独創的な”醗酵と技法”は、彼の発酵を中心とした様々なバックグラウンドで築かれています。


カテゴリーから探す