[2320] Sgass 2021 Il Cavallino / ズガス 2021 イル カヴァッリーノ

2,900円(税込3,190円)

在庫状況 3本 売切れ間近!

購入数

ズガス 2021

  国:Italy (イタリア)
 地域:Veneto (ヴェネト)
 品種:Garganega (ガルガーネガ)
    Durella (ドゥレッラ)
タイプ:White (白)、Frizzante (フリッツァンテ)
 認証:ユーロリーフ
 度数:11%

インポータコメント
ドゥレッラとガルガーネガで造る微発泡性ワイン。
瓶内二次醗酵もモストで促し、酵母添加もデゴルジュマンも行っていません。


■生産者
Il Cavallino (イル カヴァッリーノ)
本拠地:イタリア・ヴェネト

当主のサウロ マウレは1985年生まれ。
牛など家畜の肥育を生業とするサウロの父リーノはラ ビアンカーラのアンジョリーノ マウレとは旧知で、青年期にジャズバンドを組んでいた仲。
自然環境と調和を図った農業への取り組みや人為的な関与を極限まで排しての醸造など、アンジョリーノのワイン哲学が垣間見える話を父リーノから初めて聞いた時、とても感動し、強い共感を覚えたサウロ。
リーノの一家が所有していたブドウ畑を譲り受けたことでワイナリーとしての活動をスタートさせ、今現在はガンベッラーラと隣接する集落、モンテベッロヴィチェンティーノにある畑で白ワイン用のブドウを、ダニエーレ ポルティナーリのいるコッリ ベーリチで赤ワイン用のブドウを栽培している。
2011年がファーストヴィンテージ、セラー建設の許可がなかなか下りないため、2015年まではアンジョリーノのセラーで醸造を行っていた。

畑とセラーでの仕事は、ボルドー液以外の一切の薬剤を使用せず、そのボルドー液の使用量も減らす試みをし、添加する酸化防止剤の量も極限まで少なくするか完全無添加でボトリング。
2014年は、ガルガーネガ、ソーヴィニョン、ドゥレッラ、ピノグリージョで造るグランセルヴァ、厳選したガルガーネガで仕込むプリ(愛娘プリシッラの愛称)とメルローとカベルネ ソーヴィニョンのカ ロンバルダの3種類をリリース。

カテゴリーから探す