[2700] L’OMBRA TURBO 2016 FARNEA / ロンブラ・ターボ 2016 ファルネア

3,700円(税抜)

ロンブラ・ターボ 2016

  国:Italy (イタリア)
 地域:Veneto (ヴェネト)
 品種:買い葡萄
    Merlot (メルロー) 40%
    Cabernet Franc (カベルネ・フラン) 30%
    Malbec (マルベック)
    Raboso (ラボーソ)
    Tai Rosso (タイ・ロッソ)合わせて20%
    自社畑より
    Merlot (メルロー)
    Cabernet Sauvignon (カベルネ・ソーヴィニヨン)
    Cabernet Franc (カベルネ・フラン) 合わせて10%
タイプ:Red (赤)
 栽培:ビオロジック
 SO2:無添加
 度数:11%
その他:1000ml

インポータコメント
Ombraとは直訳すると「日陰」の意ですが、ヴェネツィアのバーカロ(酒場)では「ワイン一杯」の意味で使われます。
これはその昔、サンマルコ広場にいたワイン売りが日差しを避け、鐘楼の日陰でワインを売っていたことから、「Andiamo a farci un'ombra」(=日陰に行こう)が「ワインを飲みに行こう」という意味に転じたと言われています。

カシスやブラックチェリーなどベリー系の果実香に炭系のミネラルやコーヒー、青いハーブなどの香り。
柔らかい酸やしっとりとしたミネラル。
ほのかなタンニンや果実のエキス分が心地よく口中に広がります。


■生産者
FARNEA (ファルネア)
本拠地:イタリア・ヴェネト
作り手:マルコ・ブラッティ

ファルネアは2004年に設立された新しいワイナリーです。
オーナーのマルコ・ブラッティが食に携わってきたキャリアは長く、幼少期から料理好きの母親に食べ物に対するこだわりを学び、料理人となることを決心。
その後、地元ヴェネトの名店トラットリア・アル・サッソで修行を始め、料理や飲み物に対する造詣をさらに深めます。
更に、パドヴァの中心部で小さなレストランを数年間経営し、ヨットレースの盛んなニュージーランドの中で、一番古い歴史を持つヨットクラブの中に自身のレストランを開くまでになりました。
その後都会での生活から離れ、自然とともに生きたいと思い、ヴェネトに帰り2004年にワイナリーを設立しました。

ファルネアの畑はパドヴァのコッリ・エウガネイ州立公園の敷地内に位置。
自社で瓶詰めする生産者としては非常に小規模で、畑の面積は2ha。
東-東南向きの斜面に畑を所有します。
この中で、メルロー、カベルネ・ソーヴィニヨン、パッタレスカ(土着品種)などを栽培し、最近は同じヴェネトの自然派生産者、アンジョリーノ・マウレの畑からマッサール・セレクションされたガルガネガも植え始めました。
栽培では、認定こそありませんがつくしのハーブティーやプレパラシオンを撒くなど、ビオディナミの方法に則って自然な栽培を行っています。
醸造は収穫・除梗から、打栓・ラベル貼りに至るまで全て手作業。
野生酵母のみで発酵を行い、醸造中は元より、瓶詰め前にもSO2を使用しないという徹底ぶりです。
※ファルネアは、栽培、醸造はもとより、瓶詰め、打栓、ラベル貼り等、全て手作業で行う生産者の為、エチケットにしわがある場合がございます。ご了承下さいます様、お願い申し上げます。

余談ですが、オーナーのマルコ・ブラッティは日本のアニメ「ルパン三世」の大ファン。
愛車も「ルパン三世カリオストロの城」などで使用されたフィアット500。

カテゴリーから探す