購入数

プリティ・ボーイ 2021

  国:Australia (オーストラリア)
 地域:South Australia (サウスオーストラリア)
 品種:Nero d'Avola (ネロ・ダーヴォラ)
タイプ:Pink (ロゼ)
 栽培:オーガニック
 SO2:ボトリング時に少量の添加
 度数:12%

インポータコメント
Bassham Vineyardから。
収穫後ブドウは除梗され、 約6時間スキンコンタクト、ステンレスタンクへプレス。
野生酵母によって醗酵、残糖が1.8g/Lに達したところで温度を下げ、少量の酸化防止剤を添加しごく軽いフィルタリング(清澄剤は不使用)をしてボトリング。

昨年よりもはっきりとしたルビー色、表情のはっきりした辛口で味のある果実味が特徴的。


不規則でタフなシーズンだった 2020年から一転して好条件に恵まれた 2021年。
ラニーニャ現象の影響もあり理想的な雨量となった春に、暑すぎず夜間にはしっかりと気温が下がった夏と続き「過去 9 年の中で一番平和だった」と語るほど理想的にシーズンは進み、健康的なフルーツ感溢れるデリンクエンテのスタイルに合致した良い出来となりました。


■生産者
Delinquente Wine (デリンクエンテ)
本拠地:オーストラリア・リヴァーランド
作り手:グレッグ・グリゴリオ

自ら”Delinquente = はみ出し者”を名乗るオーナーワインメーカー、Con-Greg Grigoriou / グレッグ・グリゴ リオによって 2013 年設立されたデリンクエンテ。
彼が作るワインのコンセプトは明快です。
「リヴァーランドの気候に適応する南イタリアの地ブドウ」を用い、「らるべく人の手を介さない、ナチュラルな作り」で、「Moderm & Easy Drinking」かつ「コストパフォーマンスに優れたワイン」を造ること。 ちなみに斬新なラベルデザインは彼の友人でもあるデザイナーによるもので、それぞれに挑戦的なメッセージが込められています。

カテゴリーから探す