サンド・オン・シスト 2017

  国:Australia (オーストラリア)
 地域:South Australia (サウスオーストラリア)
 品種:Chenin Blanc (シュナンブラン)
タイプ:White (白)
 土壌:砂質土壌
 SO2:無添加
 度数:10.5%

インポータコメント
James Erskine【ジェームス アースキン】が作る一連の白ワインの中で最も崇高にして静謐な存在。
それこそがこのSand on Shchist。
畑から直ぐそばにあるビーチの白い砂浜と全く同じ砂質土壌に覆われたシスト(片岩)土壌に植えられた古木のChenin Blancは実にミネラルに富んでおり、ニューワールド産の同品種に於ける一等星と我々も自負しております。
青柚子やレモンの香りが実に鮮やかで、食べる食事を選ばないジェネラスなワイン。
熟成と共にネクタリンの様な香りが出て来るのも堪りません。


■生産者
Jauma (ヤウマ)
本拠地:オーストラリア・サウスオーストラリア
作り手:ジェームス・デニス・ダンビー

2006年にオーストラリア最優秀ソムリエの栄冠に輝いたジェームス ダンビーアースキン。
世界最優秀ソムリエを目指すかと思われていた彼がその栄冠に輝いた直後にソムリエを辞めた事は誰しもが驚かされました。
ジェームスは既に決心していたのです。
自分自身のワインを作る事を。
フランス・イタリア・スペイン・オーストリア・ドイツで研鑽を積みながら本当に自身が作りたいと思うスタイルに辿り着く訳ですが、ジェームスのスタイルは今正に世界中でインパクトを与えています。
ちなみにヤウマとはラテン語でジェームスを意味していますが、これはスペインでジェームスが出会った若き天才醸造家の名前でもあるそうです。
グルナッシュをシュナンブランを「心のブドウ」と言うジェームスが選んだ土地は南オーストラリアのマクラーレンヴェール。
シスト土壌に砂質土壌が層を成す過酷な環境で、家族と共に文字通り手作りで作る彼のワインにはフィネスがあり一般的に高いアルコールと思いボディを連想させる同地のワインとは格段の差があります。
サンスフルは勿論。
極力何もしないアプローチがヤウマのスタイルです。

カテゴリーから探す